Jリーグ×キャプテン翼

キャプテン翼のツインシュートを山口選手と扇原選手が再現!ドリームシュート 2014



ツインシュートとは

ツインシュート

キャプテン翼の代表的必殺シュートの『ツインシュート』。一つのボールを二人同時に蹴ることでボールに不規則な回転が掛り、分裂して見えるほど大きくブレる必殺シュートです。

もともとは小学生時代の『南葛SC×明和FC戦』で翼と岬が同時にシュートに向うことで生まれた奇跡のシュートですが、偶然ではなく技として確立させたのは中学時代の立花兄弟。その後は翼君と葵君、日向君と若島津君など様々な組み合わせやキャラクターが『ツインシュート』を放っています。

ツインシュートへの挑戦者

挑戦するのはセレッソ大阪の期待の若手、山口蛍選手と扇原貴宏選手。山口選手は2014 FIFAワールドカップでも初戦と2戦目でスタメン出場など代表での活躍も期待されています。パスの出しては小谷 祐喜選手です。

世界のツインシュート

マンチェスター・ユナイテッドでのベッカム選手とギグス選手が見せたFKがまさに『ツインシュート』。

残念ながら決まらなかったのですが、これだけの超一流プレイヤーが明らかに狙ってやっているところがスゴイです。